美容外科で受けるアンチエイジング治療|美しさをキープする

目を閉じる女性

老化や疾患の防止に有効

花と女性

美しさの追求だけではない

私は最近、アンチエイジング治療に興味を持ち始めました。私が興味を持った理由は、それが見た目の美しさを手に入れるためだけのものではなく、がんや動脈硬化などの疾患の防止になると聞いたからです。また、疲れや不眠、冷え性、更年期障害などの体調不良に効果があるそうです。それまでは、アンチエイジングの治療と言えば、しわやたるみをなくして外見を若々しく見せるためだけのものだと思っていました。しかし、治療することによって、細胞の若返りや免疫力の向上、神経系の活性化、ホルモンバランスの調整などを促進できるようです。さらに、老化や疾患を予防できることがわかったのです。医療機関によってアプローチは異なりますが、私が興味を持ったのは、遺伝子やホルモンバランスの状態、体内の活性酸素の状態や内臓脂肪を検査し、老化や疾患の危険因子を見つけて取り除いていく治療方法です。要するに、アンチエイジング治療とは、健康診断をして病気になる前に予防する治療法です。私は、もちろん外見上美しくなりたいと思いますが、何よりもまず健康でありたいと思います。健康でいられるから美しくなれるというのが理想的です。そのための治療ならば、お金がかかったとしても前向きに継続していけると思います。

プラセンタ療法は効果的

特に私が興味を持ったのは、プラセンタ療法です。プラセンタとは胎盤のことです。胎盤は、妊娠した時に母体に形成され、胎児と母体をへその緒を通してつないでいる臓器です。胎盤は、母体から胎児に、発育に必要な栄養や血液を流し込む役割や、胎児の不完全な臓器に変わって、肺、肝臓、腎臓などの役割を果たしてくれ、胎児を一人の人間へと創り上げていく壮大な仕事をしているのです。つまり、一人の人間を創り出すパワーのある臓器ということになります。そのプラセンタから栄養や有効成分を抽出し、さまざまな疾患に生かしているのがプラセンタ療法なのです。当然、その栄養成分は豊富で、人間が生きていくために必要なたんぱく質、糖質、脂質、ビタミンや活性物質が多く含まれています。これらを摂取することによって、新陳代謝が促進され、自律神経やホルモンバランスを調整され、免疫力を高め、さまざまな病気や老化を防止してくれるのです。疲れ、不眠、肩こり、腰痛、冷え性、更年期障害、自律神経失調症、アレルギー疾患や肝機能障害など、挙げればきりがないほどの体調不良や疾患に効果があります。費用も、まったく手が届かない高額なものではなかったので、非常に魅力のあるアンチエイジング治療法です。